地域への取り組み

ワクチン接種に便乗した不審電話への注意喚起広告を掲載

【#ココロナナイロ プロジェクト】

7月2日(金)に新聞折込広告の空スペースを活用し、ワクチン接種に便乗した不審電話への注意喚起を実施させていただきました。

先月上旬、下関市の高齢女性の自宅に、「新型コロナウイルスワクチンの事前予約が3万円でできる」などの電話があったとの報道を受け、地域の皆さまに支えられている私たちPSJグループとして、皆さまがこのような不審な電話による詐欺被害にあわないようにするため、何か出来ることはないかと考え、実施を決めました。

今後も、安心安全な町づりくのため、地域の皆さまと一緒に取り組んでいければと考えております。

*掲載したイラストは、個人使用・商用利用に関わらず、サイトへのアップ、データの再配布等はご遠慮ください。